2008年11月10日

5.夕食はアッサリ系のおかずにすること

 夕食は、できるだけ緑黄色野菜をたっぷり摂り、きのこ類、海藻類、魚介類、豆類などを中心に、あっさりしたものをおかずにするとよい。 

(ビタミン、ミネラル、アミノ酸を多く摂るよう心がける。)

 
脂っこいカロリーの高いものは、できるだけ朝食・昼食で摂ること。

 朝食は王様のように、昼食は王子様のように、夕食は控えめに食べる。

 (午前中は基礎代謝が高く比較的脂肪を燃焼しやすいため、朝に食べたものは脂肪に変換されにくい。)

 また、毎日の脂肪全摂取量は、カロリー全摂取量の約20%とし、脂肪の摂取量を出来るだけ減らすよう心がければ、肥満防止となります。


posted by 肥満予防 at 10:50| 5.夕食はアッサリ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。