2008年11月10日

4.よく噛んでゆっくり食べること

 1回の食事は、たっぷり時間を取ること。少なくとも20〜30分かけて、ゆっくり食べることが重要です。

 ゆっくり時間をかければ、少量でお腹が一杯になるからです。そのためには、1口に20回以上は必ず噛む癖をつけるといいです。

 噛む回数が多いと、少量でお腹が一杯になります。
また、食事をするときは、食べることに専念すること。

 テレビを見ながら、
新聞を読みながら、人としゃべりながらものを口にしないようにすること。

 「ながら食事」は、ついつい食べ過ぎてしまうので、ご注意ください。
posted by 肥満予防 at 10:51| 4.よく噛んでゆっくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。