2008年11月10日

2.一日必ず三食きちんと食べること

 朝食を抜いたりして、1日に摂る食事が1〜2回となると、体は1日に2回しか食べ物が入って来ないと考え、これは一大事と思い、食べたものを全てエネルギーとして使わず、出来るだけいざという時のために備えて貯蓄していこうとします。

 このような働きから、脂肪として貯えられてしまうのです。

 関取が1日2食しか摂らないのは、このためで、わざと太るために食事回数を減らし、1回にドカ食いをしてより一層脂肪をつけようとするのです。
posted by 肥満予防 at 10:53| 2.一日必ず三食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。