2008年11月10日

6.就寝三時間以内は食事をしないこと

 食事をしてすぐ寝てしまうと、食べたものをエネルギーに変えられず、脂肪として貯蓄されやすくなってしまうので、できるだけ食べてすぐ寝ないこと。

 
少なくとも3時間以上時間をあけて寝たほうがよいのです。

 また、夕食はできるだけ夜8時までに食べること。

 遅く食べれば食べるほど食べ物が脂
肪に変換され、身体に蓄積しやすくなってしまいますので、ご注意下さい。

posted by 肥満予防 at 10:49| 6.就寝3時間以内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。